AngelFish.jp
このサイトは熱帯魚の女王と呼ばれるエンゼルフィッシュ(Pterophyllum scalare)をプロブリーダーによる
長年の飼育・繁殖経験に基くノウハウの一部を公開しの魅力と飼育・繁殖など総合情報を提供するサイトです。
徹底飼育マニュアル
コンテンツ一覧
第1章 エンゼルフィッシュってどんな魚?

第2章 失敗しないエンゼルフィッシュの購入ポイント

第3章 飼育に最適な水槽サイズと飼育可能なサイズと量について

第4章 エンゼルの飼育に最適な濾過装置とは?

第5章 エンゼルフィッシュにとって最適な餌はどんな餌?

第6章 飼育可能な水質・水温と最適な水質・水温について

第7章 エンゼルフィッシュと相性の悪い魚達

第8章 エンゼルフィッシュと相性の良い魚達

第9章 改良品種によって異なる飼育の難易度について

第10章 エンゼルフィッシュの寿命と繁殖可能な年齢について

第11章 輸入エンゼルとエンゼル病について

第12章 エンゼルの調子が悪い? 病気とその対処方法について

第13章 エンゼルフィッシュの水槽レイアウトについて
 
 
サイトコンテンツ一覧

サイトトップページへ

■徹底飼育マニュアル
  (第1章〜第13章まで)

改良品種カタログ
  (解説付きオンライン図鑑)

魚種別・混泳マニュアル
  (種別・混泳ポイント)

繁殖方法と命を扱う責任
  (ペア作り〜繁殖まで)

飼育・繁殖 思案
  (飼育・繁殖に関する情報)

掲示板
  (アクアリスト交流の場)

エンゼル水槽の案内
  (アクアリスト水槽のご紹介)

AQUARIUM-LINK
  (アクアリウム関連リンク集)
    
 
PR

当サイトの運営をしている
ブリーダー直販のショップです。
良い魚をお求めの方はぜひ
ホームページをご覧下さい。
 
エンゼルフィッシュ徹底飼育マニュアル 第10章
エンゼルの寿命と繁殖可能な年齢について
 
 エンゼルフィッシュはネオンテトラやグッピーと異なり、中型の熱帯魚のため、寿命は初心者向けの熱帯魚の中では非常に長い熱帯魚です。 自然の環境ではアマゾン川のような弱肉強食の生態系の中では年老いた魚は動きが遅く、捕食者の格好の的になってしまう為に寿命まで生きるケースはないと言えるでしょう。

 しかし、水槽内という外敵のいない環境下では寿命まで生きると事も珍しくありません。 一般的にはネオンテトラやグッピーなどは長くても3年程度で寿命を迎えるのに対し、エンゼルフィッシュは少なくとも5年以上、著者の経験だけでも8年は生きたケースを確認しています。 詳しくは下記で説明しますが、寿命と繁殖可能な年齢は水槽の環境によっても変化しますから一概に何年間と言えるものではありません。
 
 
 水温の違いによる成熟までの時間
 
 魚は第5章のページで記載しましたが、周りの水温によって自分の体温も変化する「変温動物」の仲間です。 その為、水温が高いと新陳代謝が加速されて成長が早くなります。 逆に水温が低い場合には新陳代謝が遅い為、成長も遅くなります。(詳しくは水温と新陳代謝の関係についてで説明しています。)

 一般的にエンゼルフィッシュは生後10ヶ月から12ヶ月の月日で繁殖が可能になると言われていますが、この2ヶ月間の誤差は餌の量や水温によって変化する要因が非常に大きいと言えます。 これは、水温25度前後で飼育した場合は成熟まで1年かかるような場合でも、水温30度前後の場合は10ヶ月で成熟可能だと言う事を表しています。 

 つまり、水温によって新陳代謝の差が生まれ、水温が高いとそれだけ成長も早い変わりに老いるスピードも速いことを示しています。 理想的に言えば子供の頃は比較的高い水温で飼育して大人になったら水温を下げて飼育する事で寿命を長くすることができると言えます。 恐らく子供の頃から水温24度前後の環境で育てていれば10年以上の飼育は充分に可能なはずです。

 繁殖に関しても著者の経験では生後5年以上の個体が繁殖していた経験がありますから非常に長い間の繁殖が楽しめると思います。 ただし、人間同様に年をとると免疫が弱くなり、病気にかかりやすくなりますから本当に寿命まで飼育するのは非常に困難だと言えると思います。


 
コンテンツ・イメージ
ゴールデンダイヤモンドエンゼル
ダイヤモンド系統のエンゼルフィッシュはまだ子供の間はダイヤモンドの特徴であるウコロの反射が無く、ノーマルタイプと変わりはありません。 概ね生後3ヶ月〜4ヶ月ほどでダイヤモンドの模様が現れるのが一般的です。(写真はゴールデンダイヤモンドエンゼル)
 
コンテンツ・イメージ


写真提供:AquaFish.jp

エンゼルの成長は水温だけではなく、与える飼料の種類や量によっても異なります。 水温を高く、大量の餌と水換えを行なう「ディスカス流」の飼育方法を行うと成長も成熟も早くなりますが同時に寿命も短くなる事も事実です。
このページのトップへ戻る