AngelFish.jp
このサイトは熱帯魚の女王と呼ばれるエンゼルフィッシュ(Pterophyllum scalare)をプロブリーダーによる
長年の飼育・繁殖経験に基くノウハウの一部を公開しの魅力と飼育・繁殖など総合情報を提供するサイトです。
徹底飼育マニュアル
コンテンツ一覧
第1章 エンゼルフィッシュってどんな魚?

第2章 失敗しないエンゼルフィッシュの購入ポイント

第3章 飼育に最適な水槽サイズと飼育可能なサイズと量について

第4章 エンゼルの飼育に最適な濾過装置とは?

第5章 エンゼルフィッシュにとって最適な餌はどんな餌?

第6章 飼育可能な水質・水温と最適な水質・水温について

第7章 エンゼルフィッシュと相性の悪い魚達

第8章 エンゼルフィッシュと相性の良い魚達

第9章 改良品種によって異なる飼育の難易度について

第10章 エンゼルフィッシュの寿命と繁殖可能な年齢について

第11章 輸入エンゼルとエンゼル病について

第12章 エンゼルの調子が悪い? 病気とその対処方法について

第13章 エンゼルフィッシュの水槽レイアウトについて
 
 
サイトコンテンツ一覧

サイトトップページへ

■徹底飼育マニュアル
  (第1章〜第13章まで)

改良品種カタログ
  (解説付きオンライン図鑑)

魚種別・混泳マニュアル
  (種別・混泳ポイント)

繁殖方法と命を扱う責任
  (ペア作り〜繁殖まで)

飼育・繁殖 思案
  (飼育・繁殖に関する情報)

掲示板
  (アクアリスト交流の場)

エンゼル水槽の案内
  (アクアリスト水槽のご紹介)

AQUARIUM-LINK
  (アクアリウム関連リンク集)
    
 
PR

当サイトの運営をしている
ブリーダー直販のショップです。
良い魚をお求めの方はぜひ
ホームページをご覧下さい。
 
エンゼルフィッシュ徹底飼育マニュアル 第3章
エンゼルの飼育に最適な水槽のサイズと
         飼育可能なサイズと魚の数について

 エンゼルフィッシュは基本的に熱帯魚を飼育する環境があれば問題はありませんが、美しいプロポーションを維持する為には余裕のある水槽で飼育必要があります。 このページでは飼育に必要な水槽とフィルター等について説明します。 
 エンゼルフィッシュに最適な水槽は?

 エンゼルフィッシュは成長すると10cm以上になる中型の熱帯魚です。 その為、水槽の大きさも小さすぎるとエンゼルが窮屈な思いをしてしまいますから広い水槽の方が好ましいと言えます。 また、飼育するエンゼルのサイズや数によって一般的な飼育の場合の最適な水槽サイズは変化します。 著者の経験で見る限りでは下記の表のようになりますから参考にして下さい。

 普通、エンゼルフィッシュは成長に従い、同種間の争いが激しくなりますからどうしても弱いエンゼルフィッシュは死んでしまうような事もありますが、そのような事を想定して60cmの水槽では5尾から10尾ほど飼育して親魚になる前に数が減ることを考慮した方が良いでしょう。

 水槽サイズが45cm程度の小さい水槽の場合はエンゼルフィッシュもそれほど大きく成長しない場合が多いのでたとえ親魚になったとしてもLサイズまたはLLサイズ程度で成長が止まる場合も多いようです。 水槽に飼育可能な量は水槽の環境(フィルターや他の熱帯魚の数など)によって変化しますのであくまで参考までにお考えください。
エンゼルフィッシュ水槽サイズ別 最適な飼育数
水槽の大きさ
(幅 x 奥行 x 高さ)
Sサイズ Lサイズ LLサイズ XLサイズ XXLサイズ
315 x 185 x 246 mm 3尾 1尾 - - -
359 x 220 x 264 mm 5尾 1尾 1尾 不可 -
398 x 254 x 282 mm 7尾 2尾 1尾 不可 -
450 x 240 x 300 mm 8尾 3尾 2尾 1尾 -
450 x 300 x 300 mm 10尾 4尾 2尾 2尾 -
600 x 300 x 360 mm 15尾 8尾 5尾 4尾 1尾
600 x 450 x 450 mm 20尾 7尾 5尾 3尾 2尾
900 x 450 x 450 mm 30尾 15尾 10尾 10尾 5尾
900 x 600 x 600 mm 60尾 20尾 15尾 10尾 5尾
1200 x 450 x 450 mm 80尾 20尾 15尾 10尾 7尾
1200 x 600 x 600 mm 100尾 40尾 20尾 20尾 10尾

 下記の表は過密飼育を行える限度の目安です。 これ以上の数を飼育する事も可能ですが、プロポーションを維持する為に抑えておいた方が賢明です。
エンゼルフィッシュ水槽サイズ別 過密飼育限度数
水槽の大きさ
(幅 x 奥行 x 高さ)
Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ XLサイズ XXLサイズ
315 x 185 x 246 mm 5尾 3尾 1尾 1尾 - -
359 x 220 x 264 mm 7尾 5尾 3尾 1尾 1尾 -
398 x 254 x 282 mm 10尾 7尾 4尾 3尾 1尾 1尾
450 x 240 x 300 mm 20尾 10尾 5尾 4尾 2尾 2尾
450 x 300 x 300 mm 30尾 15尾 8尾 6尾 4尾 3尾
600 x 300 x 360 mm 40尾 20尾 10尾 8尾 7尾 5尾
600 x 450 x 450 mm 70尾 40尾 15尾 10尾 8尾 6尾
900 x 450 x 450 mm 120尾 80尾 20尾 15尾 10尾 10尾
900 x 600 x 600 mm 160尾 100尾 20尾 15尾 12尾 12尾
1200 x 450 x 450 mm 160尾 100尾 40尾 20尾 15尾 15尾
1200 x 600 x 600 mm 160尾 120尾 60尾 40尾 20尾 20尾

 
エンゼルフィッシュのサイズ表記の詳細
サイズ名 詳 細 備   考
Sサイズ 約2.5〜3.5cm  1円玉〜10円玉のサイズです。
Mサイズ 約4〜5cm  10円玉〜500円玉のサイズです。
Lサイズ 約5〜7cm  500円玉強 程度のサイズです。
LLサイズ 約7〜9cm  若魚と呼ばれるサイズです。
XLサイズ 約10〜12cm  繁殖可能な一般的なサイズです。
XXLサイズ 約12〜15cm  広い水槽で飼育し、大型化した個体です。
60cm程度の小型の水槽ではXXLサイズまで成長する事はほとんどありません。 最低でも90cm以上である程度の年月を飼育しないとMAXサイズのXXLまではなかなか成長は進まない様子です。 
コンテンツ・イメージ
“ウエディング・エンゼル”
トリカラーダイヤモンドエンゼル
良いプロポーションのエンゼルフィッシュを育てるコツは素質のある個体を余裕のある水槽で大切に育てる事がポイントです。
(写真は上から“ウエディングエンゼル”とトリカラーダイヤモンドエンゼル)
 
このページのトップへ戻る