AngelFish.jp
このサイトは熱帯魚の女王と呼ばれるエンゼルフィッシュ(Pterophyllum scalare)をプロブリーダーによる
長年の飼育・繁殖経験に基くノウハウの一部を公開しの魅力と飼育・繁殖など総合情報を提供するサイトです。
徹底飼育マニュアル
コンテンツ一覧
第1章 エンゼルフィッシュってどんな魚?

第2章 失敗しないエンゼルフィッシュの購入ポイント

第3章 飼育に最適な水槽サイズと飼育可能なサイズと量について

第4章 エンゼルの飼育に最適な濾過装置とは?

第5章 エンゼルフィッシュにとって最適な餌はどんな餌?

第6章 飼育可能な水質・水温と最適な水質・水温について

第7章 エンゼルフィッシュと相性の悪い魚達

第8章 エンゼルフィッシュと相性の良い魚達

第9章 改良品種によって異なる飼育の難易度について

第10章 エンゼルフィッシュの寿命と繁殖可能な年齢について

第11章 輸入エンゼルとエンゼル病について

第12章 エンゼルの調子が悪い? 病気とその対処方法について

第13章 エンゼルフィッシュの水槽レイアウトについて
 
 
サイトコンテンツ一覧

サイトトップページへ

■徹底飼育マニュアル
  (第1章〜第13章まで)

改良品種カタログ
  (解説付きオンライン図鑑)

魚種別・混泳マニュアル
  (種別・混泳ポイント)

繁殖方法と命を扱う責任
  (ペア作り〜繁殖まで)

飼育・繁殖 思案
  (飼育・繁殖に関する情報)

掲示板
  (アクアリスト交流の場)

エンゼル水槽の案内
  (アクアリスト水槽のご紹介)

AQUARIUM-LINK
  (アクアリウム関連リンク集)
    
 
PR

当サイトの運営をしている
ブリーダー直販のショップです。
良い魚をお求めの方はぜひ
ホームページをご覧下さい。
 
 
コンテンツ・イメージ
ドイツラム
ドイツラム(ジャーマンラム)

成長しても6cmほどの小型シクリッドで人気の高い魚の1つです。 エンゼルとの混泳もある程度、水草などでレイアウトをすれば問題なく飼育できます。
   
 
コンテンツ・イメージ
アピストグラマ・カカトゥオイデス“ダブルレッド”
Ap.カカトゥオイデス
“ダブルレッド”

 最大で10cmほどななりますが多くの場合は6cmほど止まる小型シクリッドです。 エンゼルとの混泳もある程度、水草などでレイアウトをすれば問題なく飼育できます。
   
エンゼルフィッシュ徹底飼育マニュアル 第8章
エンゼルフィッシュと相性の良い魚達
 
 このページは前章と異なり、エンゼルフィッシュと相性の良い熱帯魚を紹介します。 相性の良い魚の条件はエンゼルフィッシュに危害を加えない事は大前提ですが、エンゼルフィッシュのストレスになるような活発な動きの魚も避けた方が良いでしょう。 また、夜行性の魚も少数であれば特に問題はありませんが、大量にいるとエンゼルフィッシュが「眠れぬ日々」を過ごす事になりますから注意が必要です。
 残った餌を処分してくれる便利な
      水槽の掃除屋さん「コリドラス」の仲間

 
 単にコリドラスといっても非常に種類が多く、コリドラス専門のコレクターも多数存在していますがエンゼルフィッシュの同居魚として飼育する場合は養殖されている安くて丈夫なコリドラスをお勧めです。 コリドラスそのものはエンゼルフィッシュに対して一切の危害を加えませんし、エンゼルフィッシュも産卵中以外は全く相手にしませんのでお互いに平和に共存できます。

  初心者の場合は餌を与えすぎる場合も多いので餌が腐って水を悪化させない為にも同居させる事をお勧めします。 高水温に弱い種類も多いコリドラスですが、養殖されている種類の多くは問題ない場合も多く、安価なコリドラスについては特に気にする事はありません。

 コリドラスの仲間は大抵の場合、群れを作って生活をしている為、出来れば最低5尾以上を飼育すると調子が良くなります。
 コケの掃除の手間を省いてくれるプレコの仲間
 
 エンゼルフィッシュに限らず、熱帯魚を飼育していると大抵の場合は水槽に生える茶色い「コケ」に悩まされます。
 プレコの仲間はこのコケを好んで食べる熱帯魚ですから水槽に入れておくとガラス面をキレイに掃除してくれる便利な仲間です。
 ただ、このプレコも非常に多くの種類がおり、小さなものは5cm程度で親になるものから、最大では1mを越えるような巨大なプレコも存在します。

 前章「エンゼルフィッシュと相性の悪い魚達」で紹介したように最も安価な「サッカープレコ」と「セルフィンプレコ」は最低でも30cmを越える仲間なのでエンゼルフィッシュと飼育するのは出来れば避けておいたほうが賢明です。
 著者はブリーダーとして大量のエンゼルを育成する際にコケ対策に「セルフィンプレコ」を利用していますが、これは長年の経験からどのような場合にエンゼルフィッシュに危害が及ぶのかを理解して混泳を行っておりますので魚の性質を良く知らない場合はやはりお勧めは出来ません。
 お勧めできるプレコは親になっても体長10cm程度の「小型プレコ」の仲間で温和な種類をお勧めします。
 丈夫で飼いやすい卵胎生メダカの仲間
 
 グッピーやプラティなどの「卵胎生」と呼ばれているメダカもエンゼルフィッシュと一緒に飼育する事が出来ます。 グッピーの場合はオスの尾ビレをエンゼルフィッシュが間違えて噛る場合が稀にありますが、全く同じ水槽で飼育できない訳ではありません。

 特にプラティ(ムーンフィッシュ)やソードテールの仲間は色のキレイな種類が多く、初心者でも飼いやすいのでお勧めできます。
 原産地は違っても相性は良いグラミーの仲間
 
 初心者向けの代表的な熱帯魚の1種「グラミー」もエンゼルフィッシュと相性の良い魚です。 水槽内で多少の小競り合いをする場合もありますが基本的には混泳可能な種類が多いと言えるでしょう。 注意が必要な種類もおり、「キッシンググラミー」はその独特のロでエンゼルに危害を加える場合がありますので混泳には注意が必要です。 他にも50cm以上に成長する「オスフロネームスグラミー」や体長3cm程度の「ピグミーグラミー」や「リコリスグラミー」は避けた方が賢明です。
 同じ南米原産の小型カラシンの仲間
 
 コリドラス同様にエンゼルフィッシュと同じ南米原産のカラシンの仲間も相性の良い熱帯魚です。 ただし、エンゼルフィッシュの口に入ってしまうようなサイズでは食べられてしまう場合があるので注意が必要です。 基本的には体長3.5cm〜6cm程度のサイズしか成長しないカラシンが好ましいと言えます。 また、小型カラシンでも「サーペ」や「ブルー・テトラ」は気の荒い性格な為にエンゼルフィッシュのヒレを噛ったりする場合があるので注意が必要です。
 エンゼルフィッシュと同じシクリッドの仲間
 
 主に「アピストグラマ」と呼ばれている体長10cm以下の小型のシクリッドの仲間や「ペルヴィカクロミス」の仲間もエンゼルフィッシュとそれほど相性の悪くない魚です。 ただ、アピストグラマやペルヴィカクロミスは水質の悪化に弱い面がありますからエンゼルフィッシュのような大食漢の魚の一緒に飼う場合は濾過を充分に行う事がポイントになります。 他にも「エキデンス」の仲間や「ナンナカラ」の仲間など一緒に飼育可能な小型シクリッドは比較的多く存在します。
 意外に便利なドジョウの仲間
 
 意外にマイナーな熱帯魚でありますが、熱帯産のドジョウの仲間も相性は悪くありません。 最も良く知られている「クラウン・ローチ」はやや大型化するので広い水槽以外ではお勧めできませんが、「クーリー・ローチ」の仲間はコリドラス同様に残飯処理に良い熱帯魚です。 実は日本のドジョウもエンゼルフィッシュと一緒に飼育可能な魚で意外に便利な存在です。
その他の魚との混泳について
 
 熱帯魚には非常に多くの種類が存在し、その性格も様々な為同じ水槽では飼育が無理と言われているような魚でも例外的に何も問題なく飼育できる場合もありますし、水槽のサイズによっても一緒に飼育できる魚は異なります。 雑誌などに「無理」と書かれていても環境によっては平気な場合も多いのであくまで自己責任の元にですがチャレンジしてみても面白いと思います。 ちなみに著者の水槽の一つでは肉食性の古代魚「ポリプテルス・セネガルス」とエンゼルフィッシュが仲良く同居している水槽もあります。

 詳しい混泳については別のコンテンツとして混泳マニュアルを製作する予定です。
コンテンツ・イメージ
コリドラス・パンダ
コリドラス・パンダ

コリドラスの中でも安価で美しく可愛らしい事から人気の高い種類です。 エンゼルとの混泳も問題なくする事が出来ます。
 
コンテンツ・イメージ
フラッグテール・ポートホールキャット
フラッグテール
ポートホールキャット

コリドラスよりもやや大きくなる種類ですがコリドラス同様、水槽のお掃除屋として活躍してくれる魚で温和な魚の為、エンゼルとの混泳に適した魚の1つです。
 
コンテンツ・イメージ
ブッシープレコ
ブッシープレコ

成長しても10cmほどの小型プレコで温和でエンゼルを襲う心配も少ないので掃除役としては優秀でしょう。
 
コンテンツ・イメージ
レッドプラティ
ブループラティ
プラティを含めて卵胎生メダカの多くはエンゼルとの相性は良く、古くから一緒に飼育される事の多い魚です。(写真はレッドプラティとブループラティ)
   
コンテンツ・イメージ
ドワーフ・グラミー
ドワーフグラミー

成長しても6cmほどの小型グラミーで温和ですが泡巣を作り繁殖期を迎えるとやや気が荒くなるので注意が必要です。
   
コンテンツ・イメージ
カージナルテトラ
カージナルテトラ

最も美しい熱帯魚の1つと呼んでも過言ではない魚の1つです。 ネオンテトラよりも大型になるのでエンゼルとの混泳に適しています。
 
コンテンツ・イメージ
ラミーノーズテトラ
ラミーノーズテトラ

頭の赤色と尾びれのフラッグ模様が美しい魚で10尾以上の群れを作られて混泳させるとエンゼルのよい脇役になってくれます。
   
コンテンツ・イメージ
クラウンローチ
クラウンローチ

赤く色付いたヒレとバンドの模様が美しい魚で日本のアユモドキに近い仲間の魚です。 やや大きくなりますがエンゼルとの混泳には相性の良い魚です。
 
このページのトップへ戻る